現在地   Topページゲームの仕事Top > ゲーム雑学Top



ゲーム業界のトップへ戻る。


世界の中のオタク





世界で見かけたジャパニーズ・オタク・コンテンツ

少子化と教育システムの問題で国際的な競争力が暴落している我が日本。
その一方で、漫画やアニメなどのオタクコンテンツは世界中で人気だったりします。

欧米諸国などで「Sushi(寿司)」や「Yakitori(焼き鳥)」等が言葉として通用するというのは有名な話です。
それと同様に、「Otaku(オタク)」も立派に通用する言葉に昇格(?)したようです。
しかも、日本と違って「誇るべき称号」のような位置付けらしいではありませんか。

ここでは、海外への旅行や出張時に見かけた、そんなオタクコンテンツをご紹介します。



秋葉原こと「Akihabara」は今や世界中のオタクの聖地となり、世界各国から観光客が押し寄せています。
また、東京ゲームショーにも外国人が多数訪れ、コスプレコーナー(?)では外国人コスプレイヤーの姿も。

そんな彼らの大人気なジャパニーズ・オタク・コンテンツ。
世界各地で見かけたオタクコンテンツをご紹介!

下のリンクまたは左のメニューから進んでください。



全ての文書などは当方の著作物です。 無断転載・使用などを禁止します。
また、内容の正確性などを保証する物ではありません。

ご意見・ご感想など有りましたら、お気軽にメールにてどうぞ。

このページのTopへ戻る