現在地   Topページ > ゲームの仕事Top


HOME

Sight Map

ゲーム業界の仕事TOP


スポンサーリンク


ゲーム業界の現状・問題点・裏話・就職情報などが満載のコーナー

「ゲーム業界」、「ゲームクリエイター」、なんという魅惑(疑惑?)に満ちた言葉でしょうか。

私は所謂「ゲーム業界」という場所で働いており、これまで様々な事を経験してきました。
このコーナーでは過去の経験を元に、業界を様々な角度から検証します。

ゲーム業界に就職して良かったり嬉しく感じたりする事が色々あった反面、労働環境などで問題点を感じた事も多々ありました。
遊びを仕事・仕事を遊びにするという、ゲーム業界は他の業界と比べると少々異色な業界であり、また歴史が浅いため、憶測や偏見で語られる事も多い気がします。


そこで、実際に働いてきた経験を元に、魅力と問題点を洗い出し、検討・紹介することで、少しでも業界への理解が深まれば、と思った訳です。

これからゲーム業界を目指す人にとって、何らかの参考になってくれたら嬉しいですし、逆に「やっぱりゲーム業界はやめておくか」というように、別の道を選択する際の判断材料になっても嬉しいですね。
この業界、噂通り、いやそれ以上に凄い・滅茶苦茶・刺激的・悲惨な業界だと思いますから。

なお、このコーナーは以下のような趣旨で書いております。

  • 初回公開日:2008年5月
  • 最終更新日:2018年3月
  • あくまで私個人が趣味で収集したデータを公開している場です。
  • 情報は日々変化しており、内容の正確性の保証はしません。
  • 無断転載・改変盗用等は厳禁。 判明した場合は対処します。

ゲーム業界イメージ

ゲーム業界と私

数ある職業の中でも、良くも悪くも特徴がありすぎるゲーム業界。
そのゲーム業界に私が就職した理由などをご説明します。

働いていて嬉しかった事や苦しかった事など、赤裸裸にご紹介!
これを読んで笑うも共感するもあなた次第でございます。


業界を取り巻く環境

ゲーム業界は日本の花形産業の一つ!
・・・だったのも遠い話で、現在では斜陽産業の一つになってしまいました。
私の仕事を参考にしつつ、業界を取り巻く現状を色々語ってみようと思います。


ゲーム業界に就職しよう1 「業界分析編」

劣悪な労働環境だろうと、斜陽産業だろうと、憧れたものは仕方が無い。 絶対入りたい!
そんな熱意を持つあなにオススメする、業界分析コーナー。
ここでは、私の経験を通じ、業界の概要を簡単に紹介しております。


ゲーム業界に就職しよう2 「勉強編」

ゲーム業界に就職するためには、企業が求める技術や知識、場合によっては資格などが必要です。
学生のうちに取得しておくと役立つ様々な物を紹介します。
学生時代の限られた時間とお金を有効活用し、為になる勉強をしましょう。


ゲーム業界に就職しよう3 「学校分析編」

ゲーム業界への登竜門でもあるゲームスクール。
認可校や無認可校、ゲームに特化した学校や一般的な学校など様々です。
学校の種類別のメリットとデメリットは何か? それらの疑問や謎を分析してみましょう。


ゲーム業界に就職しよう4 「雇用形態編」

ゲーム業界におけるベストな雇用形態とは? 安定か、それとも身軽さか?
正社員・派遣社員・契約社員・アルバイト等々、ベストな雇用形態は何かを検証します。
「ゲーム業界はバイトからが定番」という風潮は本当なのでしょうか?


ゲーム業界に就職しよう5 「転職編」

異なる業界からゲーム業界への転職に関する傾向や問題点などを分析します。
転職を決意した動機や、ゲーム業界で必要なスキルをどうやって身につけたのかを分析。
ゲーム業界を諦めきれない人、今からでも遅くないかも?


ゲーム業界に就職しよう6 「引っ越し編」

ゲーム業界を目指して大学や専門学校へ進学する人。 或いはそれらを卒業して就職を果たした人。
新生活の拠点は「賃貸住宅」です。 住宅の質で生活の質も大きく変わります。

ここでは、学生達の為の住居探しノウハウをご紹介。
学業や仕事に専念できる良質な物件を見つけましょう。


ゲーム業界からの転職

子供の頃から憧れていたはずのゲーム業界。 いざ入ってみると酷い場所だった!?
こんな業界出て行ってやる・・・!

ここでは、ゲーム業界から異なる業界への転職に関する傾向や問題点などを分析します。
転職を決意した動機や、転職後の苦労、転職して良かった点などを分析。


ゲーム業界で使用しているツール

私が日々の業務で使用しているツールの紹介。
どこでも使用している汎用的なツールから業界・企業独自の物まで色々です。

学生にとっては高価な代物ですが、学割を活用する事で比較的入手しやすくなっています。
また、似たような性格のフリーソフトなどを通じて、ツールの概念を理解しておくと役立ちます。


ゲーム業界に関する雑学あれこれ

海外で見かけた、ゲームや漫画、アニメなどのジャパニーズ・オタクコンテンツをご紹介。
直接ゲーム業界とは関係ありませんが、我々の国の娯楽コンテンツが、海外の地においてどういう風に受け入れられているのかを知るのは色々と参考になります。


スポンサーリンク


ゲーム業界の仕事コーナーTOP



関連記事(一部広告を含む)

Page Top