現在地   Topページ趣味と雑学Top > 秘境・宗太郎駅Top



TegeYoka.comのトップへ戻る

趣味と雑学のTOPへ戻る。




















秘境・宗太郎駅

一部で話題!? 秘境・宗太郎駅とは

私の地元は宮崎県なのですが、そこから比較的近い場所に宗太郎駅という駅があります。
「比較的」と言っても、手軽に出かけるような距離ではなく、電車か車は必須で、それなりの時間も必要です。

今まではその存在を特に意識する事も無かったのですが、ふとある時、「宗太郎駅は秘境駅として有名である」という噂を聞きまして、せっかくだから行ってみようと思い立ちました。
現在は関東で就職しているので、盆休みで帰省した際に行ってきました。


さて、噂の宗太郎駅とはどんな場所だったのでしょうか?



宗太郎駅はどこにあるのか?

宗太郎駅の所在地は「大分県佐伯市宇目大字重岡字宗太郎3542番地」となっています。
ちなみに「佐伯」は「さいき」と読みます。

大分県内の駅ですが、位置的には大分県の南端部にあり、宮崎県との県境のすぐ近くです。
その為、場合によっては宮崎県からのアクセスの方が便利だったりします。


宮崎県側からアプローチする場合は、最寄りの主要都市は「延岡市」です。
県外からアクセする場合は、

■宮崎空港を利用する場合■
空港線経由で日豊本線を北上し、延岡駅で大分・佐伯方面の各駅停車に乗り換える。

■車で移動する場合■
国道10号線を北上し、延岡市から大分県・佐伯市に入る。

この様なパターンが考えられます。


電車で移動する場合、前述の様に各駅停車に乗り換える必要が有りますが、宗太郎駅で停車する電車は、上下線で一日各3本しか有りません。
車で移動する場合も分かりにくく、佐伯市と言っても外れの山間部なので、これと言った目印が有りません。
噂に違わぬ「秘境駅」と言えるでしょう。


大分県側からアプローチする場合は、最寄りの主要都市は「佐伯市」です。
県外からアクセする場合は、

■山陽新幹線を利用する場合■
小倉から日豊本線に乗り換えて大分・宮崎方面に南下。 佐伯駅にて各駅停車に乗り換え。

■自動車を利用する場合■
九州自動車道・鳥栖ジャンクションから大分自動車道に入り、大分市内へ向かう。
国道10号線を佐伯・宮崎方面へ南下。

この様なパターンが考えられます。


やはり県外からの移動は時間がかかりますし、目的地周辺には宿泊施設は皆無なので注意してください。
車で来るなら車中泊するか、前後にある佐伯市か延岡市の宿泊施設を利用しましょう。



このページのTopへ戻る





宗太郎駅周辺の地図

宗太郎駅が位置する大分県佐伯市は人口約8万人、隣接する宮崎県延岡市は人口約12万人の都市です。

しかし、宗太郎駅があるエリアは冗談抜きで山間部のど真ん中であり、駅周辺には10軒にも満たない民家しかなく、商業施設は何もありません。 唯一有る物と言えば、駅ホーム内に設置された電話ボックスくらいです。
Wikipediaによれば、宗太郎駅の一日の乗降客数は実に0.3人となっており、一日辺り一人利用しているかどうかという状況です。


この様な状況なので、付近の国道から駅へ向かう分岐点にはこれと言った案内も出ておらず、初めて自動車で来る場合はカーナビが必須と思われます。
また、国道から分岐してからも、さらに分岐して急勾配を少し上る必要があり、非常に分かりにくくなっています。

宗太郎駅周辺マップ

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


上記画像は今回私が作成した宗太郎駅周辺のマップです。

「1」か「2」の地点から国道10号線より分岐し、「3」の地点からさらに分岐して駅にアプローチする事になります。
しかし、めぼしい目標が無くて分かりにくく、10号線から分岐した後にうっかりしていると、いつの間にか再び10号線に合流してしまうので注意が必要です。


駅への進入路の具体的な解説は、別ページにて写真付きでご紹介します。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る