現在地   Topページ趣味と雑学Top > 廃線後の細見駅 その1



TegeYoka.comのトップへ戻る

趣味と雑学のTOPへ戻る。




















高千穂鉄道イメージ

高千穂鉄道(TR)「細見(ほそみ)駅」とは?

高千穂鉄道(TR)「細見(ほそみ)駅」は始発駅の延岡駅から3個目にある駅です。
周囲には個人商店や民家などが点在しています。

国道218号線のすぐ横にあるので分かりやすく、もちろん車でのアクセスも容易です。


【所在地】 宮崎県延岡市細見町3652番地
【距離】 延岡駅から10.4km
【ホーム】 1面1線
【駅員(当時)】 無人駅
【周囲にある物】 国道218号線、五ヶ瀬川、民家、他
【車でのアクセス】 可能 (可能=車で直接行ける。 不可=車では直接行けない。)
【徒歩でのアクセス】 容易 (容易=特に問題なし。 困難=徒歩でも大変。)



2011年1月における高千穂鉄道(TR)「細見駅」付近の様子

細見駅付近。 駅の横には桜の木が。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


「TR細見駅(ほそみ)」付近の様子です。

国道218号線のすぐ横にあるので分かりやすく、駐車スペースもあるので訪れやすい駅です。
駅の横には桜の木があり、春には美しいサクラが咲くことでしょう。


ホームへは会談を利用。 割と急な階段。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


駅のホームへは会談を利用します。 入り口はここのみです。


線路は雑草に覆われています。 ホームも草だらけ。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


ホームを含め、線路は雑草に覆われているのですが、廃止から5年近く経過していることを考えるとおとなしめです。
おそらく、ここも誰かが手入れをしているでしょう。


細く見える鏡? 案内板。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


なんでもこの鏡は細見駅の名物だったそうです。
「細見」にかけて、「細く見える」様にゆがんで写る鏡らしく、確かにスリムに見えました。


ホームのプレート。 細見駅のホーム。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


ホームの床にあるプレートには、「昭和31年12月29日」と有ります。
ここも長い歴史を持つ場所なのです。


真新しい杭。 延岡方面。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


線路の脇には真新しい杭が打ち込んでありました。
おそらく最近の保線(?)工事の際に設置されたのでしょう。

延岡方面を見ると、ホームから離れた場所は背の高い雑草で覆われています。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る