現在地   Topページ趣味と雑学Top > 廃線後の日向岡元駅 その1



TegeYoka.comのトップへ戻る

趣味と雑学のTOPへ戻る。




















高千穂鉄道イメージ

高千穂鉄道(TR)「日向岡元(ひゅうがおかもと)駅」とは?

高千穂鉄道(TR)「日向岡元(ひゅうがおかもと)駅」は始発駅の延岡駅から4個目にある駅です。
周囲は山と川の他は、わずかな民家とコンビニくらいしか有りません。

国道218号線沿いなのでアクセスは容易なのですが、既に駅の面影は皆無なので、どこが駅なのか分かりにくくなっています。


【所在地】 宮崎県延岡市岡元町607番地
【距離】 延岡駅から11.6km
【ホーム】 島式1面2線
【駅員(当時)】 無人駅
【周囲にある物】 国道218号線、五ヶ瀬川、民家、コンビニ、他
【車でのアクセス】 可能 (可能=車で直接行ける。 不可=車では直接行けない。)
【徒歩でのアクセス】 容易 (容易=特に問題なし。 困難=徒歩でも大変。)



2011年1月における高千穂鉄道(TR)「日向岡元駅」付近の様子

間もなく日向岡元駅。 列車交換待ち。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2005年8月頃)


「TR日向岡元駅」は山と五ヶ瀬川に囲まれた閑静な場所にある駅です。
ホームは島式1面2線で列車交換が行われます。


下り列車とすれ違い。 日向岡元駅。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2005年8月頃)


延岡方面へ行く下り列車とすれ違いました。
なお、ここまでの4枚は2005年8月にトロッコ列車から撮影した物です。


駅の面影は無し。 駅の面影は無し。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


2011年1月現在の日向岡元駅です。
駅というか、言われないとどこが駅だったか分からないくらい撤去工事が進んでいます。


洪水対策。 住宅の嵩上げ工事中。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


次なる台風と増水に備え、この辺では嵩上げ工事が行われているようです。
線路だった場所には土手が出来ています。


線路の跡に道路が。 工事事務所。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


嵩上げ工事用の資材や工事事務所が設置されています。


撤去されつつある線路。 かすかに残る線路。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2011年1月頃)


駅だった場所から少し離れた場所には、かろうじて線路が残されていました。
しかし、近い将来には撤去されてしまう運命かも知れません。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る