現在地   Topページ趣味と雑学Top > 廃線後の細見架道橋 その1



TegeYoka.comのトップへ戻る

趣味と雑学のTOPへ戻る。



















高千穂鉄道イメージ

高千穂鉄道(TR)「細見架道橋」とは?

高千穂鉄道(TR)「細見架道橋」は、TR細見駅の近くにある橋りょうです。
細見駅の直ぐ手前(延岡駅方面)に細見川橋梁が有り、そこからさらに数百メートルほど手前に位置します。

国道218号線沿いに有るので現地に行く事自体は簡単なのですが、付近には駐車スペースが無く、歩道も全く有りません。
なので、実際に橋梁を見学するのは困難です。 見えるけど行きにくい橋梁と言えます。


【所在地】 宮崎県延岡市細見町付近
【周囲にある物】 細見駅、細見川橋梁、国道218号線(神話街道)、坂ノ下橋、五ヶ瀬川、細見川
【車でのアクセス】 可能 (可能=車で直接行ける。 不可=車では直接行けない。)
【徒歩でのアクセス】 困難 (容易=特に問題なし。 困難=徒歩でも大変。)




2014年5月における高千穂鉄道(TR)「細見架道橋」付近の様子

延岡駅方面から見た細見架道橋。 延岡駅方面から見た細見架道橋。
延岡駅方面から見た細見架道橋。 延岡駅方面から見た細見架道橋。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年5月頃)


延岡駅側から見た細見架道橋の様子です。
少し先にある細見川橋梁と比べ、非常に小さな橋梁である事が分かります。
橋桁部分を除くと周囲は草に覆われており、道路から見てもそこに線路が有る事に気が付きません。


細見架道橋の詳細。 細見架道橋の詳細。
付近のキロポスト。 細見架道橋の詳細。
細見架道橋の詳細。 隣に有る坂ノ下橋。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年5月頃)


この細見架道橋が最後に塗装されたのは「2001年1月」となっています。
これまでに見てきた沿線の橋梁の中では新しい方ですね。

なお、直ぐ隣を併走する国道218号線の橋梁は「坂ノ下橋」という名前のようです。


細見駅方面から見た細見架道橋。 細見駅方面から見た細見架道橋。
細見駅方面から見た細見架道橋。 細見駅方面から見た細見架道橋。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年5月頃)


細見駅側から見た細見架道橋の様子です。 橋梁の下は川では無く道路になっています。
「川水流架道」も下は道路ですが、川では無く道路を渡る場合は「架道」と言うのでしょうか?


下から見た細見架道橋。 下から見た細見架道橋。
下から見た細見架道橋。 下から見た細見架道橋。
下から見た細見架道橋。 下から見た細見架道橋。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年5月頃)


下から見た細見架道橋の様子です。
細見川橋梁と同様に、直ぐ隣を走る国道218号線との対比が興味深いですね。

この写真を撮影したのは2014年ですが、この細見架道橋も数年以内の撤去が決定しています。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る