現在地   Topページゲーム名作劇場Top > 「ShadowWarrior」の怪しい世界観を紹介



TegeYoka.comのトップへ戻る

ゲーム業界ページのトップへ戻















「Shadow Warrior」の世界は前作も怪しかった。 今作はもっと怪しいです。



「Shadow Warrior」は優れたレベルデザインやギミックなどで一世を風靡した名作FPSでした。
では、その続編はどうなのでしょうか? 問うまでも無く「怪しい」。 コレに尽きます。


そんな怪しい真性「Shadow Warrior」の世界をご紹介しましょう。



怪しい日本、これぞ「Shadow Warrior」の世界!

日本をモチーフにしている「Shadow Warrior」の世界。
・・・のはずですが、所謂「歪んだ日本像」なのが困ったモノです。

前作も怪しさ炸裂していましたが、もちろん今作でも相変わらずです。
「Shadow Warrior」はこうでなくちゃ始まりませんね。


危険な爆発物。 危険な爆発物。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


灯油缶に「爆竹」と書いてあります。
「また適当な言葉を」とか思って攻撃すると、中に詰まった爆竹が炸裂するので要注意です。
隣のドラム缶もそうですが、今作は爆発するオブジェクトがたくさん設置してあり危険です。
もちろん敵を巻き込んで倒すことも可能で、これに関する実績も複数用意されています。


あちこちに仏像。 あちこちに仏像。
あちこちに仏像。 あちこちに仏像。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


和風を強調するためか、「Shadow Warrior」のステージ内には仏像が出現することがあります。
今作でも同様で、あちこちでやたらと仏像が登場。 また妙にリアルです。


高山に鳥居。 無害な雪だるま。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


和風を貫く(?)「Shadow Warrior」。 例え高山の雪原だろうと鳥居が出現します。
一方、雪山と言えば雪だるま。 この雪だるまは襲ってこないので安心です。


配下のチンピラ。 配下のチンピラ。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


とある屋敷を警護する任侠の男たち。
帯刀しているのですが、よく見たら鞘がありません。 何かの拍子に刺さりそうで恐ろしいですね。


お盛んなウサギ。 時々凶暴化。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


「Shadow Warrior」ではお馴染みの盛りの付いたウサギ。
今回も登場するのですが、映像がリアルなので妙に生々しいです。

なお、このウサギを攻撃すると時々逆襲してくるのですが、これがまた強烈に強いです。
この黒ウサギを一定以上倒すと解放される実績もあります。


謎の展示物。 謎の展示物。
謎の展示物。 謎の展示物。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


ステージ内に突然水墨画などが飾ってあるのも「Shadow Warrior」の魅力。
今回も突然登場します。 アメコミ風の変なポスターも色々登場。


おかしい日本語。 おかしい日本語。
おかしい日本語。 おかしい日本語。
おかしい日本語。 宅急便?

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


「Shadow Warrior」と言えば怪しい看板。 新作でもバッチリです。
何の変哲も無い古風な民家に「体育館」「空オケ」とか書かれていると怪しさ爆発です。
宅急便の割れ物シールも違和感有ります。


TAXI! TAXI!
伝統のTITSUBISHI自動車。 ナンバーが英語。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


主人公の愛車240Z、ナンバーを見てみると、なぜかアルファベットです。
また、前作でもお馴染みの「TITSUBISHI」自動車も登場! ファンをニヤリとさせる演出です。


京都なのに警視庁。 京都なのに警視庁。
京都なのに警視庁。 非・日本風。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


とあるステージは京都が舞台。
しかし、そこには何故か警視庁のパトカーが集結していました。 しかも足立ナンバー。
一昔前の中国車みたいなデザインのパトカーや、明らかに日本風では無いトラックの姿も。


変な自販機。 変な自販機。
変な自販機。 変な自販機。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


一見何の変哲も無さそうな自販機ですが、そこは「Shadow Warrior」の世界。
よく見ると「レモン」「コラコ」「ポテト」「ニンニク」と、明らかに商品がおかしいです。
ってか「コラコ」って何? コーラの間違いでしょうか?


有名人だらけのお墓。 有名人だらけのお墓。
有名人だらけのお墓。 有名人だらけのお墓。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


とあるステージには墓地があるのですが、よく見ると名前が色々おかしい!
「宮本武蔵」「黒澤明」「三船敏郎」「福沢諭吉」など、外国人が良く思い浮かべる日本人で、かつ既に他界している人名を手当たり次第に並べた印象です。 権利問題を避ける為でしょうか?



このページのTopへ戻る