現在地   Topページ車コーナーTop > ミュルーズ自動車博物館 9


スポンサーリンク


ミュルーズ博物館イメージ

ミュルーズ国立自動車博物館 画像集9

私はブガッティーというメーカーに関しては、スーパースポーツの「ベイロン(Veyron)」が話題になるまでは全然知りませんでした。
調べてみると、このブガッティーというメーカーはフランスの自動車メーカーの一つで、御三家(ルノー、シトロエン、プジョー)に比べるとシェアは小さいものの、中々インパクトのある車を製造しているメーカーのようです。

ここミュルーズ国立自動車博物館では、そのブガッティーをプッシュした展示内容になっており、色々な関連車両が展示されていました。

  • あくまで私個人が趣味で収集したデータを公開している場です。
  • 情報は日々変化しており、内容の正確性の保証はしません。
  • 無断転載・改変盗用等は厳禁。 判明した場合は対処します。

Bugatti  Monoplace GP Type 251

Monoplace GP Type 251 その1 Monoplace GP Type 251 その2
Monoplace GP Type 251 その3> Monoplace GP Type 251 その4

*画像クリックで拡大。


こちらは「Monoplace GP Type 251」という競技車両です。
1955年の車両で、最高速度260kmの8気筒エンジンを搭載しています。

特徴的なフロントマスクや、Bugattiの「B」をかたどったエンブレムなどが興味深いですね。

ところで、コックピット前方に申し訳程度のフロントガラスが付いていますが、これって意味は有るのでしょうか?
シートのヘッドレストの位置からして、顔をカバーするほどの面積があるとは思えません。 真相は如何に?



このページのTopへ戻る


BUGATTI 車種名不明のスポーツカー

こちらはいかにも速そうなスポーツカーですね。
残念ながら車名を確認するのを忘れてしまいました。 アルミホイールのデザインからして、若干古めでしょうか?


Bugatti_1 Bugatti_2
Bugatti_3 Bugatti_4

*画像クリックで拡大。


展示されている部屋に入った瞬間、「日産のフェアレディZ(Z32)か!?」と思いましたが、すぐに別物だと分かりました。
ヘッドライトが結構似ていた気がしたのですが。

どう見ても速そうな、どう見ても値段が高そうなスポーツカーです。
コックピット後方などは、最近のベイロン(Veyron)とかに通じる、ブガッティ特有のデザインではないでしょうか。


ところで、この剣山の様な展示スタイルは凄いですね。
部屋自体も薄暗かったので、そのインパクトは強烈でした。


スポンサーリンク


BUGATTI 車種名不明のセダン

こちらはいかにも高級そうなセダンですね。
やはり車名を確認するのを忘れてしまいました。


Bugatti_1 Bugatti_2

*画像クリックで拡大。


製造年月日が不明ですが、やはりアルミホイールのデザインが今風ではないので、若干古めの車種でしょうか?



このページのTopへ戻る


BUGATTI ベイロンのプロトタイプか!?

やはり車種名を調べてくるのを忘れていました・・・ また今度行って確認してきます。

さて、いかにも凄そうなスポーツカーですが、何となくベイロンに通じるものを感じます。
もしかして、ベイロンのプロトタイプとかでしょうか?


Bugatti_1 Bugatti_2

*画像クリックで拡大。


間違い無く速そうなデザインですね。 さらに細かい箇所を見ていきましょう。


Bugatti_3 Bugatti_4
Bugatti_5 Bugatti_6
Bugatti_7 Bugatti_8

*画像クリックで拡大。


ブルーメタリックの塗装が非常に格好良い感じですが、アルミホイールやサイドミラーのデザインもいい感じです。
後部に回ると、四連マフラーが強烈な印象です。

シートすぐ後ろにはエンジンらしきものが見えますが、何となくエンジン2機が並んでいるような・・・
これが噂のW16エンジンでしょうか?


スポンサーリンク


1  2  3  4  5  6  7  8  9

自動車コーナーTOP



関連記事(一部広告を含む)

Page Top