現在地   Topページ趣味と雑学Top > 在りし日の高千穂鉄道(TR) その2



TegeYoka.comのトップへ戻る

趣味と雑学のTOPへ戻る。




















高千穂鉄道イメージ

在りし日の高千穂鉄道(TR)の風景 ~日之影、高千穂~

宮崎県延岡市にある延岡駅を始発駅とする高千穂鉄道(TR)。
延岡駅を出発すると、程なくして田園風景が見えてきます。

終点である高千穂駅へ向かう路線は基本的に五ヶ瀬川にそって走っており、同じく高千穂へ向かう国道218号線と併走しています。


ここでは、高千穂線の中部付近から終点・高千穂駅にかけての風景をご紹介します。



山と五ヶ瀬川の間を沿うように走る高千穂鉄道

高千穂鉄道沿線_1 高千穂鉄道沿線_2
高千穂鉄道沿線_3 高千穂鉄道沿線_4

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


延岡市内から五ヶ瀬川と併走して走る高千穂鉄道。 それは山間部にさしかかっても同様です。
すぐ近くには国道218号線が走っており、時折、それをささえる巨大な橋脚などが姿を現します。

この道路とは別に、さらに東九州自動車道と接続するバイパスが建築中で、現在一部区間が供用されています。



このページのTopへ戻る

高千穂にほど近い日之影町の風景

高千穂にほど近い日之影町の風景です。
上の二枚は青雲橋(せいうんばし)という橋から撮影した物です。

日之影町は人口五千人ほどの街で、高千穂鉄道の「日之影温泉駅」がありました。
高千穂鉄道が廃線になった後も、温泉施設は営業を続けているようです。


日之影町の風景。 日之影町の鯉のぼり。
堰堤。 日之影町立高松中学校。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


ゴールデンウィークになると、川の真上には多数の鯉のぼりがはためき、実に爽快な眺めです。

右下の写真は「日之影町立高松中学校」だと思われますが、現在は日之影中学校に統合されたようです。


巨大な橋。 青雲橋。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


左の写真は高千穂にほど近い場所にある橋です。
以前、何かの番組で「クリップを何個繋げられるか」みたいな実験をしていた場所ですね。


右の写真は、先ほど鯉のぼりがはためいていた場所を街側から撮影したものです。
谷間にかかる巨大な青雲橋が実にダイナミックです。

ちなみに、この青雲橋は国道218号線沿いにある「道の駅 青雲橋」のすぐ近くにあります。
道の駅だけあって、レストランやトイレなど設備が充実しており、ドライブの拠点として活用してください。



このページのTopへ戻る



高千穂鉄道有数の名所「第三五ヶ瀬川橋梁」他

高千穂鉄道(TR)沿線には多数の名所が存在しますが、その中でも個人的にオススメなのが、このエリアです。

この鉄橋は「第三五ヶ瀬川橋梁」と呼ばれる物で、資料によれば1939年(昭和14年)に完成したとのことです。
1939年と言えば第二次世界大戦が勃発した年ですが、それ以降、半世紀以上も活躍してきたという事ですね。

大きくカーブしながら川を渡るエリアなのですが、青々した水面や切り立った崖、周囲の山々など、何処をとっても見事な風景です。


第三五ヶ瀬川橋梁1 第三五ヶ瀬川橋梁2
第三五ヶ瀬川橋梁3 第三五ヶ瀬川橋梁4
高千穂鉄道沿線の名所1。 高千穂鉄道沿線の名所2。
橋梁付近の断崖絶壁。 橋梁付近のしゃれたベンチ。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


橋梁の近くにあるトンネルの脇にはベンチが設置されています。
ここは車で来ても楽しめる場所なので、機会があれば是非。 眺めが最高です。


日之影温泉駅の時刻表。 八戸観音滝。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


日之影温泉駅の時刻表です。
ほぼ一時間に一本の運行になっているのが分かります。

右は延岡の市街地に比較的近い場所にある「八戸観音滝」です。
高千穂鉄道が現役の時には、ここにさしかかると徐行して観光案内が入りました。
滝の麓には観光用の道や橋が整備されています。

この他にも、東洋一の高さを誇る高千穂峡など、各種観光名所にさしかかった時には放送が入ったりします。



このページのTopへ戻る



TR高千穂駅とその周辺の様子

延岡を出発して一時間と少し、いよいよ高千穂駅に到着しました。
トロッコ神楽号は、高千穂駅にしばし停車した後、再び延岡へ向けて出発します。

トロッコ列車の車内。 高千穂駅構内。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


TR高千穂駅の構内には車両整備上も併設してあり、右の写真には車両を洗浄するための機材が見えます。高森鉄道
この奥には車両倉庫などがあり、さらにその奥には「南阿蘇鉄道高森線」と接続するはずだった路線の後があります。


高千穂駅の看板。 TR高千穂駅。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


TR高千穂駅の風景です。

週末や観光シーズンには多くの観光客で賑わい、駅の周囲にはタクシー乗り場や売店があり、レンタサイクルも取り扱っていました。


高千穂観光マップ。 神楽人形。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


高千穂町内には高千穂峡や天の岩戸神社など、県内有数の観光名所があります。
駅前のマップにはそれらが記載されていますが、勾配の激しい山間部なので、タクシーなどの車を利用した方が良いかもしれません。

高千穂と言えば民俗芸能の「夜神楽」が有名ですが、駅周辺には関連資料などが展示してあります。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る