現在地   Topページ趣味と雑学Top20XX年銚子の旅 > 銚子駅や犬吠駅周辺の様子



TegeYoka.comのトップへ戻る

趣味と雑学のTOPへ戻る。




















高千穂鉄道イメージ

太陽と自然がいっぱいの、銚子電鉄の風景

千葉県の銚子市を地図上で見ると、房総半島が東に突き出た辺りに位置します。
海が近いことから漁業が盛んですが、観光資源にも恵まれています。

ここで紹介する銚子電鉄は、インフラとしてだけではなく、観光資源としても活躍しています。
そんな銚子電鉄の風景をご紹介しましょう。





銚子電鉄の有る風景 その1

銚子電鉄の風景 銚子電鉄の風景

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


バスに乗って踏切を待っていると、カラフルな塗装を施された銚子電鉄の車両が通り過ぎていきました。
戦闘は桃太郎電鉄バージョンの車両ですね。

この車両は後ほど別のページでご紹介します。


銚子駅 銚子駅

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


銚子駅の改札の様子です。
改札と言っても、ここはJR銚子駅のホームと繋がっており、駅舎などは別の所にあります。
JRの車両から直接銚子電鉄に乗り換えることが可能です。

この建物は随分とオシャレなデザインをしていますが、こういったオシャレな駅舎が多いのが銚子電鉄の特徴の一つです。


銚子駅 車窓からの眺め

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


連休だけ有って、ホームは大勢の観光客であふれています。
銚子電鉄は地方の私鉄ではありますが、路線が短いため列車間隔はかなり短く、すぐに電車がやってきます。


車窓からの眺め 車窓からの眺め

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


先頭車両から見た途中の風景です。
林に囲まれた線路を突き進む・・・なんとも幻想的で気持ちの良い風景です。
この景色を見たとき感動してしまいました。


車窓からの眺め 駅周辺

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


途中にある島式1面2線ホームの駅で、反対側からやってきた列車と離合します。
相手も随分と年季の入った車両ですが、いわゆる「だが、それがいい」状態なので最高です。

林を抜けると両側には田んぼが広がり、風と太陽が非常に気持ち良いです。


外川駅 外川駅

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


ここは終点の外川駅です。
実に、実に風情のある駅舎!! 私が小学生の頃は、無人駅とかにこの様な駅がまだ存在していた気がします。

外観だけでなく、建物内の風情も半端ではありません。
まるで、古き良き昭和の時代から時が止まってしまったかのようです。


外川駅のホーム 謎の車両

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


手前の犬吠駅で下車して犬吠埼観光へ向かう人が多いですが、終着駅である外川駅にも是非立ち寄って欲しいですね。
ここから折り返し運転となりますが、基本的に五分程度で発車していたような気がします。
駅舎を堪能したいなら一本やり過ごした方が良いでしょう。

線路の終着点には一両の客車が停まっていました。
見たところ、かつて高千穂鉄道で運行されていたトロッコ列車の様なデザインをしています。
あの車両で走ったらさぞ気持ちよさそうですが、今でも現役なのかは不明です。


駅周辺 犬吠駅

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


お次は犬吠駅の紹介です。
犬吠埼への最寄り駅となっているので、多くの観光客がここで下車します。
駅の敷地もかなり大きく、売店などが出ています。


犬吠駅 犬吠駅

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


ハウステンボスなどのテーマパークかと間違えそうなくらいオシャレで洋風な駅舎。
太陽が燦々と照り注ぐ敷地内には各種売店が出ており、軽食やぬれ煎餅などが販売されています。


犬吠駅 犬吠駅
犬吠駅 犬吠駅

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


駅舎だけでなく、ホームまでオシャレな犬吠駅。 壁の模様も凝っています。

ベンチにはヒゲタ醤油の広告が有ります。
銚子市は漁業以外にも「醤油の街」としても有名で、有力醤油メーカーの工場が建ち並び、ほんのり醤油の臭いが漂ってきます。


犬吠駅 犬吠駅

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


犬吠駅は犬吠埼観光の拠点となっており、乗降客数が特に多くなっています。
しかし、駅周辺には飲食店が少なく、祝祭日の昼食時は食事処の確保が大変です。

駅の敷地から右へ出て、踏切と信号を渡った先に飲食店が一軒ありましたが、大混雑で行列が出来ていました。
他は付近にコンビニが一軒あるくらいです。

犬吠埼や銚子駅付近もかなり混雑していたので、昼食は弁当を持参するか、時間をずらした方が良さそうです。


電車が出現 沿線風景

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


林の中から電車が姿を現すと、何か「森の中から顔を出した動物」を連想してしまいます。

この様に、銚子絵電鉄の沿線風景は自然が豊かで太陽も気持ちよく、観光にはもってこいの場所です。
周遊券を活用して何度も往復したり、駅のベンチでのんびりするのも楽しいと思いますよ。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る