現在地   Topページ趣味と雑学Top登山・行縢山TOP > もう一つの登山口から登る



TegeYoka.comのトップへ戻る

登山のTOPへ戻る。

















行縢山イメージ

もう一箇所の駐車場と登山口



行縢山の主な登山口は二箇所有ります。
多くの人が利用する行縢神社付近の登山口の他に、やや離れた場所にもう一箇所の登山口があります。

峠経由ルート。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

今回紹介する登山口&ルートは、上記画像のオレンジ色で表示された部分に当たります。
ご覧のように行縢神社付近の登山口からはさほど離れていません。

また、こちらはある程度登った場所にあるため、行縢神社ルートよりも10分程度時間を短縮できます。
一見便利なのですが、駐車場が狭く、途中の道路も離合が困難な為、利用する際は注意が必要です。



このページのTopへ戻る





行縢神社の少し上から分岐

登山口への分岐点。 登山口への分岐点。
登山口への分岐点。 登山口への分岐点。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年1月頃)

行縢神社付近の登り口を通り過ぎてそのまま道路沿いに進むと、程なくして左に折れる分岐点が現れます。
祝子川方面から来た場合は右方向への分岐になります。


狭い道路。 狭い道路。
狭い道路。 狭い駐車場。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年1月・4月頃)

分岐点から駐車場までは数百メートル(1km程有るかも)と結構距離があります。
困った事に、道が非常に狭くて離合は基本的にできません。
また、ガードレールや街灯も一切無いので、この道は徐行運転で慎重に進んでください。

駐車場自体も狭く、普通乗用車だと6~7台程しか駐車できません。
展開場に停めると他の車が移動不能なるため、絶対に無理な駐車はしないようにしましょう。


もう一つの登山口。 もう一つの登山口。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年1月頃)

駐車場の横にある登山口から登山開始です。
道は明瞭で案内板もあるので迷うことはありません。


一新された橋。 一新された橋。
一新された橋。 雄岳が見えます。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年1月頃)

登り始めると間もなく吊り橋に差し掛かります。
この橋はだいぶ朽ちていたのですが、数年前に建て替えられたとのこと。
橋の上 から見上げると、雄岳の断崖絶壁が見えます。


増水した沢。 封鎖された南面ルート?

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。(撮影:2014年4月頃)

2014年の連休に再びこのルートで登ってみました。
増水した沢を見つつ橋を渡ると直ぐにメインルートに合流します。

合流地点の正面はピンク色のテープで封鎖されていました。
目印や封鎖で使用されているテープは赤・黄・白など色々有りますが、ピンク色は今回の登山で初めて見かけました。
地図によると、このまま直進すると「南面ルート」へ繋がる様なのですが、正確な位置や封鎖されている理由は不明です。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る