現在地   Topページゲーム名作劇場TopSeriousSam(シリアスサムTOP) > 意味不明なシークレットの数々



TegeYoka.comのトップへ戻る

ゲーム業界ページのトップへ戻



















一体何なんだ!? 意味不明なシークレットの数々

シリアスサムシリーズには数多のシークレットがありますが、中には謎に包まれた物も存在します。
笑える物から本気で意味不明な物まで実に多彩です。

その謎シークレットは今作「SeriousSam3 BEF」でも健在で、相変わらず謎です。
ここではその一例をご紹介しましょう。

シークレット凱旋門

シークレット凱旋門? コレが凱旋門か?

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


最初のエピソードである「カイロ」。
博物館(?)の庭で骨犬を倒すと、「シークレット凱旋門が有効になりました」との謎のメッセージが。
シークレットもなにも、そもそも凱旋門とは?

そういえば、おなじ庭に凱旋門っぽいオブジェがあったような・・・


歓迎委員? kamikazeの襲撃!

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


石碑をくぐると「シークレット凱旋門を見つけました。歓迎委員がまもなく到着します。」との謎のメッセージ。
すると突然kamikaeの群れが襲ってきました!


kamikazeの襲撃! ゲームオーバー・・・

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


至近距離から突然出現する上に周囲が茂みなので発見しにくく、しかもこの時点では連射の効く武器が無いので対応は困難です。
初見だと高確率で被害を受けると思われます。 なんて悪質なトラップなのか!



このページのTopへ戻る


シークレット「秘密の精神病院」

こ、これは! シークレット精神病院?

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


「シークレット凱旋門」以上に謎なのがこれです。
カイロ市街地のシークレットエリア。 路上にポツンと置かれた回復アイテム。

シリアスサム愛好家ならば既にお気づきでしょうが、シリーズにおいて「ポツンと置かれたアイテム」はシークレットの発動スイッチである事が多いのです。
しかも大抵の場合、突然敵の大群が襲ってくると言う物なのです。(笑)

今回はどうかな・・・と思って取得すると、突然「秘密の精神病院を見つけました」という謎のメッセージ。
本気で意味不明です。 精神病院ってなんじゃい!?


敵襲! 激しすぎ!

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


すると突然、背後に「BIO Mechanoid Major」が三体も出現!
シリーズではお馴染みの敵ですが、「3」では攻撃が熾烈になっており、輪をかけて手強くなっております。

そんな奴等がいきなり三体も出現するわけですが、初見では対処しきれずに死ぬこと必至で、
ここに来るまでにシークレットでキャノン砲かレーザーガンを取得していないと対処は困難です。
アサルトライフルでは威力・リロードの関係で敵の攻撃を凌ぎきれないでしょう。 極悪すぎる!

出現位置にC4爆薬を設置し、出現と同時に起爆して瞬殺すると良いでしょう。



このページのTopへ戻る


シークレット「秘密の島」

自他共に認める「お馬鹿FPS」であるシリアスサムシリーズ。
シークレットにも笑える物が多いですが、その面目躍如とも言えるのがこのシークレットです。
文句なしに「SeriousSam3 BEF」、いやシリーズを通じて最も意味不明なシークレットと言えるでしょう。

謎の島を発見。 伝統(?)のキヤノン砲。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


DLC専用エピソード「ナイルの宝石」のステージ1で怪しい島を発見。
普通の人は気にもとめない様な島ですが、シリアスサム愛好家であれば見た瞬間に分かる島。
まさにシークレットの鏡の様な場所です。

上陸すると、そこには一門の大砲が設置して有るではありませんか!
「Serious Sam The Second Encounter」では即死級の砲弾を放ってくる超強敵として君臨していた砲台。
緊張が走りますが、どうやらシークレットアイテムとして操作できるようです。


撃ってみよう。 撃ってみよう。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


近づいて操作ボタンを押すと、導火線に火が付いて発射!
一体何に狙いを定めているのか? 前方には特に標的らしき物は有りません。


マスコットキャラ登場! マスコットキャラ登場!
命中! 沈みゆくボート。
さらば・・・ 島には平和が。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


すると画面が切り替わり、シリアスサムのマスコットである「GNAAR MALE」の姿が!
彼が漕いでいたボートに砲弾が直撃! 木っ端微塵になるかと思いきや、貫通してしまいました。
サマール島沖海戦で鉄甲弾が護衛空母を貫通したような状況でしょうか。

沈みゆくボートから脱出もせず、敬礼をして水面下に消えてゆく「GNAAR MALE」。
音楽も悲壮感漂う物に変わり、思わずこちらも敬礼をしたくなるような壮絶な場面です。(笑

ボートが沈没し、美しい夕日が謎の島を照らす・・・
謎の島というか、全てが謎すぎるシークレットでした。
全く意味不明なシークレットでしたが、このお馬鹿さこそがシリアスサムシリーズの醍醐味と言えるでしょう。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る