現在地   Topページゲーム名作劇場TopSeriousSam(シリアスサムTOP) > SeriousSam3 BEFとは?



TegeYoka.comのトップへ戻る

ゲーム業界ページのトップへ戻



















長い時を経て復活したシリアスサム

2005年の「Serious Sam The Second Encounter」から待つこと六年。
ついに最新作の「SeriousSam3 BEF」が発売されました。
このレビューを書いている時点で既に2013年ですが、買ってからしばらく放置していたら二年も経ってしまいました・・・
しかし、2013年時点でも面白さや画面の美しさは一級品です。

ちなみにタイトルにある「BEF」とは「Before First Encounter」の略です。
つまり、これは一作目「Serious SamThe First Encounter」より前の世界を描いた作品というわけです。


では、シリアスサムをこよなく愛するファンが待ち望んでいた「3」をご紹介しましょう。



より渋くなったサム! 新キャラも登場

FPS界随一の怪しさと格好良さを誇る我らがサム・シリアスストーン。
今回はグラフィックエンジンの進化と共にサムもパワーアップ! 渋みと格好良さが増しております。

渋みが増したサム。 格好いいぜ。
新キャラ出現。 こちらも新キャラ。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


今回はサムだけではなく新キャラも登場し、イベントシーンを盛り上げてくれます。


丁寧に日本語化されたシステムとサムらしいお馬鹿さ

今作も日本語パッケージが発売されていますが、SteamからDL購入できる英語版も、メニューから日本語を選ぶことで言語を変更できます。
メニュー画面やイベントシーン、ゲーム中のメッセージなども全て日本語化されており、英語が苦手な人でも全く問題ありません。 一部台詞が怪しかったりしますが、それも味だと思えば問題なし。

完全日本語版。 お馴染みの実績。
多言語対応。 セントリーガン?

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


なにより嬉しいのが「サムらしい雰囲気が帰ってきた」という点でしょう。
前作「SeriousSam2」もお馬鹿で楽しかったのですが、何か違和感を感じたのも事実。

今作はステージや爽快感など、良い意味で原点回帰したと言えます。
熱くて激しくて、そしてお馬鹿。 これはまさにシリアスサム以外の何者でもありません。



このページのTopへ戻る


ため息が出るほど美しいステージ

グラフィックエンジンが最新の「SeriousEngine3」に進化したのでグラフィック面も格段に進化しています。
爆発や太陽光などのVFXはもちろん、ステージ一つを取ってみても非常に美しく、桁違いの進化ぶりです。

息をのむ美しさ。 美しい風景。
地形破壊も綺麗。 サムと言えばエジプト。
ベイルート? モガディシオ?

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


単にテクスチャーの解像度が高かったり、使用しているポリゴン数が多いというだけではなく、砂埃や塵など、「空気感」すら感じられるようになっており、思わず実写映像かと思うような美しさを実現しています。



このページのTopへ戻る


美しすぎて激しすぎるバトル

シリアスサムと言えば熱く激しいバトルがつきものですが、「3」でも建材です。
健在というか、進化しすぎて過去最高の楽しいバトルが堪能できます。

討ち取ったり! C4爆薬で攻撃。
お馴染みのサソリ。 こいつもお馴染み。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


これまでのシリーズ(主に「The First Encounter」と「The Second Encounter」)に登場した奴等もパワーアップして登場! より美しく、より凶悪になって登場します。
さらに初登場の新敵キャラも多数登場します。 強烈な攻撃を仕掛けてくる奴や、嫌らしい動きでこちらを苦しめる奴など多彩です。 パワーアップした武器で叩きのめしましょう。


接近戦! カミカゼの群れが!

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


シリアスサムに絶対欠かせないのが「KAMIKAZE」。 何が無くともこれだけは無いと始まらない!
ご安心を。 最新作でもバッチリ登場します。 しかもデザインが少しパワーアップしています。

もちろん絶叫しながら群れで襲ってくるのは相変わらず。
最初のステージからたっぷり登場する辺り、開発者も分かっていらっしゃる。



このページのTopへ戻る


コーナーのTOPへ戻る