現在地   Topページゲームの仕事Top > ゲーム史に残るゲームTop



ゲーム業界のトップへ戻る。


ゲーム史に残るゲーム







後世に伝えるべき名作・迷作・問題作を検証する

コンピューターゲームが登場して30年近くが経った訳ですが、その間、軽く数千タイトルを超えるゲームが登場しました。
高い人気を博し、未だに続編が造られているゲームもあれば、ほとんど売れず、一瞬にして消え去ったゲームもあり、中には発売に至らず消えていったゲームも存在します。


ここでは、そんな数多のゲームの中から、後世に伝えるべき注目の作品を紹介・検証してみようと思います。

ふと思うのですが、ファミリーコンピューターなど、ゲーム産業の初期の頃からユーザーとして接する事ができて本当に良かったと思います。




各紹介文は随時公開予定です。


■機種対応表■
●FC = ファミコン 、 ●SFC = スーファミ 、 ●N64 = ニンテンドー64 、 ●GC = ゲームキューブ
●MD = メガドライブ 、 ●MCD = メガCD 、 ●32X = スーパー32X 、 ●SS = セガサターン
●PCE = PCエンジン 、 ●FX = PC-FX 、●PS1~3 = プレステ1~3 、 ●360 = Xbox360
●AC = アーケード 、 ●PC = パソコン各種








全ての文書などは当方の著作物です。 無断転載・使用などを禁止します。
また、内容の正確性などを保証する物ではありません。

ご意見・ご感想など有りましたら、お気軽にメールにてどうぞ。

このページのTopへ戻る