現在地   Topページゲームの仕事Topゲーム業界の雇用形態 > ゲーム業界の派遣・契約社員



ゲーム業界のトップへ戻る。


ゲーム業界の雇用形態











ゲーム業界での「契約社員・派遣社員」の待遇を検証。

ゲーム業界関連企業で働いている人は大半が正社員な訳ですが、それ以外の雇用形態の人もたくさんいます。
正社員に次いで多いのが「契約社員」「派遣社員」といった雇用形態の人で、場合によっては「プロジェクト社員(業務委託)」の人も居ます。

これらの雇用形態はどういう状況なのか、私の経験から検証してみましょう。



柔軟性はあるが、安定性に欠ける「契約社員」「派遣社員」

ゲーム業界に限らず、正社員が最も理想的な雇用形態であることは前項で解説しました。
では、正社員に次ぐ割合を占める(会社にもよります)契約社員や派遣社員の待遇や業務内容を見てみましょう。

上記のような特徴があります。

では、各項目別に見ていきましょう。


ボーナスや退職金など、給与面に関して

雇用条件に関して最も気になるのは、やはり給与に関してでしょう。


ゲーム業界における契約社員や派遣社員の場合は、基本的に月給払いの場合がほとんどの様です。
一部の大手企業を中心に、年俸制の場合もあるようですが、割合的には少数派だと思われます。

気になるボーナスの有無ですが、基本的に企業次第である場合が多いようです。
支給額も企業や契約内容次第ですが、支給されても正社員と比較した場合に額が少ない事もあるようです。


雇用契約終了時の退職金に関しては、契約社員・派遣社員共に無い場合が有るようです。
ボーナス同様、有ると無いとでは差が大きいです。

この他の手当では、交通費はどの雇用形態でも出る事が多いようです。
ただし、家賃手当や保養手当に関しては微妙です。


契約社員や派遣社員は、やはり正社員に比べると待遇が悪いと言えるでしょう。
待遇に関しては労働基準法による扱いに左右される面も有るので、割と流動的です。



このページのTopへ戻る

福利厚生など、各種待遇に関して

給与以外の待遇を検証してみましょう。


ほとんどの場合、有給休暇などは正社員と同様に取得できますし、その他の待遇に関しても、おおむね正社員と変わらない場合が多いようです。

会社にもよりますが、福利厚生(保養所)等に関しても、正社員と同様に利用できるようです。
私の勤め先の場合でも、契約社員・派遣社員・アルバイト、全ての人が社内外の施設などを利用しています。


ただし、契約と派遣を比べた場合、正社員に近い待遇であるのは前者である場合が多いようです。
派遣社員の場合、直接の雇用主は派遣会社になるからでしょうか。



このページのTopへ戻る

業務内容に関して

給与体系と同様で、これも会社によってある程度の差があると思います。

基本的に正社員もそれ以外の雇用形態も、業務内容には極端な差はない様に感じます。
正社員と同様の機材や仕事が割り当てられ、場合によっては各パートのリーダーやディレクターを務めている事もあるようです。

ただし、会社や部署によっては、正社員とはっきり区別されているケースもあるようです。
(これは特にアルバイト雇用がそうですね。)


派遣社員も契約社員も、実務経験者を助っ人として雇用する場合が多いです。
企業の機密に絡むような物を除き、基本的に正社員と同様の高度な業務を任される事が多い様です。



このページのTopへ戻る

雇用の安定性に関して

不景気による人員整理のニュースが飛び交う昨今、雇用形態の安定性に関しては気になるところです。
業績悪化で人員整理をする必要が生じた場合、誰から切られるかは非常に気になります。


よほど業務態度や実力に問題が無い限り、やはり最初に影響を受けるのは正社員以外の人です。
その中でも真っ先に影響を受ける事が多いのはアルバイト契約の人で、次が契約社員や派遣社員です。

契約社員・派遣社員の安定性はどうかというと、やはり正社員と比べると「不安定」という事になると思います。


派遣社員などは業務内容や就業期間など、ある程度柔軟に決められるメリットが有ります。
しかし、その反面、やはり待遇や安定性で不安があると言えるのではないでしょうか。

もっとも、今後は正社員の解雇をしやすくする法改正が進みそうなので、正社員も安泰ではなくなりそうですが。



このページのTopへ戻る



コーナーのTOPへ戻る。