現在地   Topページ車コーナーTop > フランス自動車事情 Page:06(France & Paris)



TegeYoka.comのトップへ戻る

車ページのトップへ戻




エンジンデータベース
トヨタ・レクサスのエンジン
ニッサン・インフィニティのエンジン
ホンダ・アキュラのエンジン
マツダのエンジン
スバルのエンジン
ミツビシのエンジン
スズキのエンジン
ダイハツのエンジン
BMWのエンジン


画像集
メガウェブ画像集
フランス・パリ画像集
ミュルーズ自動車博物館画像集
上海画像集 モーターショー画像
フランス自動車イメージ

フランス自動車事情 Page:06(France & Paris)

シャンゼリゼ通り沿いには自動車メーカーのショールームや店舗がひしめき、歩いているだけで一日つぶせるくらい賑やかです。

通りの中心部にある凱旋門は上に上られるようになっており、そこからの眺めは格別です。
ただし、通常は暗く狭い螺旋階段を登ることになるので、多少疲れることは覚悟しましょう



凱旋門から放射状に広がる道路。

凱旋門とコンコルド広場をつなぐシャンゼリゼ通りは有名ですが、それ以外にも、凱旋門を中心として放射状に多くの通りが延びています。


放射状に広がる道路。 パリには珍しい高層ビル。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


上の写真は凱旋門の展望台から撮影した物です。

展望台に上るためには階段を利用する事になるのですが、狭くて暗くて高さもある螺旋階段なので、閉所恐怖症の人や、体力に自信のない人はパスした方がいいかもしれません。

エレベーターもあるようですが、観光客は階段を利用する事になっているようですね。


さて、凱旋門を挟んでシャンゼリゼ通りの向かい側の通り(これもシャンゼリゼ通りになるのでしょうか?)の先には、パリには珍し高層ビル街が有ります。

景観保護の為に高層ビルを禁じているパリにおいて、高層ビルはある意味貴重な存在です。
梅田スカイビルやテレポートセンターの様な、中央がくり抜かれたデザインのビルが目に付きます。


短い道路もあります。 最も混み合うシャンゼリゼ通り。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


凱旋門を中心に放射状に道路が伸びている訳ですが、中にはすぐに途切れている物もあります。
これだけ大きな通りが突然終わっている訳ですから、何か違和感を感じますね。


右の写真はシャンゼリゼ通りで、この延長線上にコンコルド広場があります。
カールージュなどの観光バスは凱旋門をUターンしてシャンゼリゼ通りを折り返し、途中から右に曲がってエッフェル塔を目指します。


退役軍人パレード? パレードには女性の姿も。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


シャンゼリゼ通りを敢行していると、突然通りを封鎖してパレードが始まりました。

フランス軍の制服を着た人が居ますが、年齢からみて「第二次大戦に参加した退役軍人」といった所でしょうか?
パレードの詳細は不明ですが、中には女性の姿も。



このページのTopへ戻る


エッフェル塔からシテ島へ。

シャンゼリゼ通りを折り返した観光バスは、途中から右折してエッフェル塔方面へ移動します。

のどかなパリの昼下がり。 パリと言えばオープンカフェ。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


パリはヨーロッパ有数の大都市ですが、景観保護政策に加えて市内には樹木が多く、非常に落ち着いた雰囲気があります。

右の写真の様なオープンカフェが至る所にあるので、観光に疲れたら休んでいくのもオススメです。
日本語で案内を書いた店も結構見かけました。


優雅なエッフェル塔。 この辺は逆光エリアです。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


シャンゼリゼ通りを離れて30分程度でエッフェル塔付近に到着します。
エッフェル塔の真下にカールージュの停留所がありますので、エッフェル塔に上りたい場合は利用してください。

東京タワーとほとんど同じ高さのエッフェル塔ですが、前者が赤白のストライプで塗装されているのに対し、後者は鉄剥き出しの様なシンプルな塗装です。

東京タワーは周囲の高層ビルに埋没している印象があり、入り口周辺も閑散としていますが、エッフェル塔は周囲に高層ビルが何も無く、終始観光客で賑わっているのが好対照でした。


軍事博物館。 謎の銅像。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


この建物は名前は忘れましたが、中にナポレオンの棺が展示されています。
敷地内には軍事博物館があり、サーベルから戦車まで、非常に充実した展示内容なので、合わせて見学する事をオススメします。


右の黄金の銅像は軍事博物館の周辺に有った物です。
こういったオブジェが違和感なく景観に馴染んでいるのも、パリの特徴ではないでしょうか。


ノートルダム寺院。 寺院の裏側。

*画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


パリ警視庁を過ぎると間もなくノートルダム寺院に到着します。
この付近にカールージュの停留所がありますので、必要に応じて利用してください。

寺院前の広場は観光客でごった返しており、記念撮影を撮るタイミングは神頼みとも言えるかもしれません。



このページのTopへ戻る


次のページでは、モンサンミシェル付近の様子をご紹介します。

1  2  3  4  5  6  7